わたしの空色

mazure.exblog.jp

グラフィックデザインをしている私の日々のエッセイ

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

林孝彦展

山形市香澄町にある「ぎゃるり葦」で、
林 孝彦展 が開催されています。

c0152842_14193299.jpg


23日はオープニングパーティーがあり、お邪魔してきました。
木口木版画・ドローイング・古羊皮紙 Paint・ガラス絵の展示があります。

いただいたDMにあった林先生の新シリーズ「カムイユカラ」の作品に関心があって、
直接 作家の先生とお会いできるのも楽しみにしてました。

c0152842_14221643.jpg

                  パーティの様子

プリミティブな雰囲気の先生の作品に、風や大きな時間の流れを感じました。
なにより、命がほとばしる感じを強く受けました。

先生ご自身の考え方も少し伺うことも出来て刺激を受け、この日は画廊のオーナー
ご自身が腕をふるった料理も登場して、本当に楽しい時間を過ごしました。

c0152842_14472742.jpg

                 作家の林孝彦先生と


林 孝彦展は 10月22日〜11月14日まで
[PR]
by m_azure7 | 2010-10-25 14:51 | わたしの窓から
10月16日に、骨髄バンクを支援するやまがたの会の15周年記念イベントが開催されました。

c0152842_9303789.jpg


当事務所でも、市民活動団体「カジョウコミューン」で、ここ4年くらい毎年参加・協力
しています。
当日は事務所の代表である夫と私、一緒に仕事してもらっているカメラマンの工藤さんと
で参加しました。工藤さんは記録としての写真を撮ってくれました。

その「やまがたの会」も今年で15周年を迎えました。
今年は医療講演会と体験発表がありました。

c0152842_938452.jpg

 東京大学医科学研究所附属病院の血液腫瘍内科長であり副病院長でもある東條有伸先生。
「白血病とのつきあい方、過去・現在・未来」について講演されました。

白血病と言っても、いろんなケースがあるということを知りました。
とても丁寧に講演される東條先生の温かい人柄も伝わってくるようでした。

c0152842_9414517.jpg

 体験発表「奇跡の出会い」では、日本初の非血縁者間骨髄移植を受けられた橋本さん、
 骨髄提供者の田中さん、そして「やまがたの会」の会員で2度の骨髄提供をされた村上さん

体験発表では「やまがたの会」会長の小野寺さんがコーディナーターとしてお話が進められ
ました。
日本で初めて非血縁者間の骨髄移植を受けられた橋本さんと骨髄提供者の田中さん。田中さん
がご家族を説得する時のお話や、2度骨髄を提供された村上さんがご家族を説得するお話に、
心を打たれました。

15年間、ずっと活動を続けてこられた会長の小野寺さんや会員の方々、そして たくさんの
人たちのつながりを強く感じました。

そして、イベント終了後に、懇親会に招待していただきました。ありがとうございました。

c0152842_1001396.jpg

                  懇親会の様子

c0152842_106771.jpg

                懇親会にて田中さんと

「やまがたの会」に参加・協力していなければ、出会えなかったかもしれない方々とお話で
きて、とても楽しい時間を過ごしました。
[PR]
by m_azure7 | 2010-10-20 10:15 | わたしの窓から