わたしの空色

mazure.exblog.jp

グラフィックデザインをしている私の日々のエッセイ

<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日は、天童市美術館で開催されている
ハンス・フィッシャーの世界展 を見に行ってきました。

天童市美術館の開館20周年記念しての企画展。

c0152842_18171346.jpg

          「こねこのぴっち」ドイツ語版の表紙

「ブレーメンの音楽隊」や「いたずらもの」、「長靴をはいた猫」など絵本の世界、
家族のためにつくり、後に出版された絵本原画の数々や、絵本の中のモデルに
なった椅子、教科書の挿絵、壁画など、200余点の作品が展示されていました。

小さい頃、読んでいた絵本の記憶と、今改めて見ると違った印象や
今の世相に身につまされる内容だったり、
それとは反対に家族に対してや、ものに対しての愛情だったり。
絵本以外の作品でも、作者の優しさや人生観、絵に対する姿勢など
たくさん刺激を受けて帰ってきました。

c0152842_18393263.jpg

        ブレーメンの音楽隊の絵葉書。お土産に購入しました。
[PR]
by m_azure7 | 2009-05-16 18:41 | わたしの窓から

南の島の絵画展 Part5

昨日、山形市の文翔館ギャラリーで開催している「南の島の絵画展 Part5」を
見に行ってきました。

c0152842_12201875.jpg


南の島らしい、色鮮やかで光溢れる絵画は、バリで活躍する画家達の作品です。

展示されている作家の一人、Bawa Antaraさんの作品。

c0152842_12261475.jpg


c0152842_1226318.jpg


砂で下地を造り、その上に描いていくという変わった手法の作品。
描かれる人々の息づかいまで聞こえてきそうです。


Mohamandさんの作品。

c0152842_123739.jpg


お祭りで楽器を演奏する人々を描いた作品です。


バリはヒンズー教徒がほとんどだそう。
先祖を敬う気持ちや、手向ける花々、御香。そんな感じが宗教は違っても共感
できる部分ですよね。
バリでは、お祭りが仕事よりも最優先なんだそうです。
せかせかしてない、ゆったりとした時間が流れる島の温かい雰囲気を感じます。

絵画展は今日までですが、Art-SakuraのHPがあります。
興味を持たれた方は、こちらをご覧ください。

Art-Sakura http://www.art-sakura.jp/
[PR]
by m_azure7 | 2009-05-04 12:40 | わたしの窓から