わたしの空色

mazure.exblog.jp

グラフィックデザインをしている私の日々のエッセイ

2010年 06月 04日 ( 1 )

今年も「蕨」などを採りに、母の叔母を訪れました。

もう結構な年になる叔母ですが、山間の地域で一人暮らしています。
毎年、母と叔母と一緒に山の畑に出かけ、山菜を採るのを楽しみにしています。
今年も来れて本当に嬉しいです。

c0152842_10424464.jpg


この日は、とても天気が良くて、山も空もとてもきれいでした。
緑も青々として、山も生きていると感じます。
私も蕨採りに慣れてきて、前は目の前にある蕨になかなか気付けなかったのに、
今年はなんだか すごく良く見えました。
今年は天候不順で、叔母が言うには、蕨はいつもより成績が悪かったそう。
(蕨も成績つけられるのね…って思いました。ウフフ)

c0152842_1051744.jpg


こちらは、「みず」のたくさん生える林。とても涼しくて、蕨採りで流した汗も
すーっとひいていきます。
写真の下にたくさん生えているのが「みず」。茹でるとすごい緑に変わるのが
とても楽しく、歯ごたえがあってくせもないので、私は結構好きです。

今は便利なものがたくさんあって、食べ物だって買ってすぐ食べられるけれど、
山菜は灰汁抜きなど処理してから食べるものがほとんどです。
時間も手間もかけて食べる山菜も、灰汁抜きの智恵も、昔ながらの暮らしは
いろんなことを私に教えてくれて面白いなあ。
[PR]
by m_azure7 | 2010-06-04 11:03 | わたしの窓から