わたしの空色

mazure.exblog.jp

グラフィックデザインをしている私の日々のエッセイ

2009年 07月 27日 ( 1 )

山形市香澄町にある「ぎゃるり葦」で、
小林裕児展 ー小林裕児の劇場ー が展示されています。

c0152842_14585960.jpg


オープニング・パフォーマンスが2日間に渡って催されました。
 24日 小林裕児(ライブ・ペインティング)×齋藤徹(コントラバス)
 25日 齋藤徹コントラバス・ソロ・コンサート

私は、24日の方に行ってきました。

ギャラリーの壁一面を使って貼られた紙に描かれていく絵と
さまざまな独自の奏法を駆使して奏でられる音。

c0152842_1521440.jpg


絵筆からほとばしる夢想、朱や碧の色彩、戯態の躍動は、さながら古代人が
洞窟で描いた衝動にちかしい。(パンフレットチラシより)

第二部では、齋藤さんのUTAまでもが登場し、ますます幻想的な空間を作りあげて
いました。

観客とともにある美術の新しい楽しみ方を模索中の小林さんと、
地鳴りを上げ、咆哮し、風をうたう齋藤さんのコントラバス。
根源的な何かを感じさせつつも、誰か他人の夢の中に引っぱりこまれていくような
感覚が、とても印象的でした。

c0152842_1583833.jpg


この日は、夏休みに入ったこともあってか、たくさんのお客様がギャラリーに
詰めかけました。

小林裕児展 ー小林裕児の劇場ー  7月24日〜8月31日まで。
                 8月12日〜19日まで夏期休廊
[PR]
by m_azure7 | 2009-07-27 15:12 | わたしの窓から