わたしの空色

mazure.exblog.jp

グラフィックデザインをしている私の日々のエッセイ

2009年 04月 09日 ( 1 )

回文 さまざまさ

先日、山形出身の小説家 飯嶋和一さんの「出星前夜」をご紹介しました。

今日は、山形県在住の回文作家の本のご紹介です。

2007年に発刊の自費出版の本ですが、
実はこの本、お仕事で企画・編集・デザインまで手がけたものです。
事務所のHPでも紹介しています。http://www.ya-azure.info/Design-W-B1.html
このブログでも出版記念講演会のことを 出版記念講演会のことでご紹介して
います。

c0152842_16133021.jpg


かわいらしいイラストと回文の楽しい本です。
どんな感じなのか、中身をちょっとだけ…

c0152842_1646533.jpg


芋煮会というのは、山形特有の行事で、秋に入ると河原に鍋を持ち込み、里芋や
こんにゃく、牛肉、ごぼう、ねぎなどの具材を入れてしょう油で味付けした鍋です。
地域によって牛肉が豚肉になったり、しょう油が味噌になったりします。



c0152842_16463581.jpg


夜布団に入りながら、おそらく近所で鳴いているであろう猫のことを想像したり、
家で飼ってる猫が夜鳴きして、同じ所を行き来しながら繰り返し鳴いているのを
思い出したり。猫も年を取ると認知症になるそうですよ。


時間が経って もう一度見てみると、楽しいことに また違った視点で楽しめます。
それが何かというのは、ひみつ。

ちょっと気になった方は、作家のHP
あんしん庵しん http://homepage3.nifty.com/an-shin/onmyouji.html
からご覧ください♪
[PR]
by m_azure7 | 2009-04-09 16:34 | わたしの窓から