わたしの空色

mazure.exblog.jp

グラフィックデザインをしている私の日々のエッセイ

2008年 11月 07日 ( 1 )

今週のはじめに、またまた母の叔母のところに行ってきました。

c0152842_23403128.jpg


もう山もすっかり秋模様。
稲刈りも終わって、冬の支度に取りかかるところです。

母の叔母の住んでいるところは雪が深いので、冬は大変です。
お邪魔したときには、少しずつ家の裏から雪囲いをしているところでした。

これは、叔母の家の近くにある坂。

c0152842_23462592.jpg


なにかあるのが見えます。

c0152842_23475296.jpg面白いので近寄ると…
正面の山(丘?)に、
おもむろに戸が付いてます。





これは叔母が
「横穴」とよんでいる
近所の方と共有の貯蔵庫。

夏も冬も一定の温度が保たれているので、
雪のない季節に外に出してある植物や、秋に採れた作物の一部を
この中で貯蔵するらしい。

私も入れてもらったことがありますが、「横穴」はたくさんの部屋があって
家ごとに入れる場所が決まってます。
前から防空壕ではなく、貯蔵庫として存在するらしい、今では珍しい「横穴」。

山の暮らしは、楽しい発見がたくさんあります。
[PR]
by m_azure7 | 2008-11-07 23:58 | わたしの窓から