わたしの空色

mazure.exblog.jp

グラフィックデザインをしている私の日々のエッセイ

冬の次年子 次年子蕎麦

昨日の土曜日、昨年新築されたお宅へお邪魔する前に
秋に食べた次年子のお蕎麦を食べよう! ということで、
次年子へ行きました。

先日は、辺りの風景だけご紹介しましたが、
今回はお蕎麦と付け合せのお惣菜もお写真に撮りました。

c0152842_153495.jpg


こごみ、わらび、次年子かぼちゃ がお蕎麦が出てくる前に出てきました。
こごみは春に穫ったものを塩漬けしておいたものだそう。
まるでその時期にきたように、きれいなこごみ。
わらびも薄く味付けしてあって、とても美味しい。
次年子かぼちゃは、甘くて美味しかった。

そうしていると、お蕎麦の登場です。

c0152842_19842.jpg


先日食べて、個人的にいたく気に入った「きじ汁」。
青い器に入っています。この器が、前回ご紹介した「次年子窯」の器。

お蕎麦はとても食べごたえがあって、すするのが苦手な私はもくもくと
食べました。お蕎麦のつゆにつけたり、きじ汁に入れて食べたりしました。

予定よりも遅く着いてしまったので、目的地までの近道も教えてもらい
お腹も心も満たされて、とてもあたたかく幸せな気持ちに。

目的地へ向かう周りの真っ白になった田んぼや、水墨画のようになった
山々を見ていると、「おしん」の曲を口ずさみたくなりました。
[PR]
by m_azure7 | 2012-12-16 01:18 | わたしの窓から